I hope these feelings reach you.Message.for.you

Like an angel, I will always protect you. I hope these feelings reach youyou.Message.for.you  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FIGHT

なんでも 頑張り過ぎて 荷物が重く感じて
自分の弱さが嫌になる・・・。
自分が、ボロボロになっていく姿を見せたくない・・・。
誰もがみんな抱いている感情。

男だとか女だとか、そんなこと関係なくて
誰もがみんな抱き続けて嵌る感情。

人間関係でストレスが溜まってしまうことは
上手くやればスルー出来る。
だけど、自分自身を自分が向き合った瞬間
自分の弱さ愚かさに気付き、奈落へ逆戻りしてしまう・・・。

君に底から這い蹲ってでも出てくる力があるのなら
僕は、君の笑顔が戻るまで、遠くから見守る事に決めた。

外部の人間からごちゃごちゃ言われる言葉を
受け入れる器が今の君に無いのなら
語り合う事は出来やしない。

だから僕等は、遠くから君を見守る事にした・・・。

時間なんてどんなに長くかけてもいい。
ゆっくりでいいんだ!!
君の力で、笑顔の花が咲き誇る場所まで
這い上がっておいで。
その時、たくさん語り合おう(^^)v

今は、無理しない程度に ゆっくり身体を休めると良いよ・・・。

君は、絶対今より強く力強くなれるから・・・。
スポンサーサイト
Message | コメント:0 | トラックバック:0 |

いつでもここで待ってるよ

君は、君だけじゃないって事を。

現実は、時に辛く時に厳しく 時に重く圧し掛かる・・・。
それは、やがて重圧となり、自分自身を苦しめてしまう事もある。
だけど、君はひとりじゃないんだよ。

しんどくなったら 吐き出しにおいで(^^)v
僕等は、そのためにいるんだから・・・。

ひとりで抱え込まないで。
君には話し相手よりも、話しをちゃんと聴いてくれる存在が必要なんだ。
話し相手ならたくさんいるだろう・・・。
だけど、本当の君の姿を見せていない。
だから、疲れを感じやすいんだ・・・。

大丈夫。
僕を怖がらないで・・・。
僕は、みんなとは違うから・・・。
大丈夫。
君の捌け口になってあげるから・・・。
いつでも、ここにおいで。

僕は、いつでもここで待ってるよ(^^)v

Message | コメント:0 | トラックバック:0 |

相変わらず…だね

馬鹿にしたければ、馬鹿にしてればいいさ。
嘲笑いしたいのなら 嘲笑いしてればいいさ。

どーせ僕は、なかなか先へ進めない頭脳で
低レベルさ。
頭の良さは優れちゃいないさ。

だから、チャレンジする前ちゃんと
話してあるだろう!!
僕の性格上、かなり時間かかるって・・・。

勉強することだけに集中出来る環境じゃない。
どちらかと言えば、勉強するのは不利な条件だ。
それでも、やってみたい!!とトライしじょてるのは
誰のため?
何のため?

僕はいったい誰のために、今こんな
取得しようとしてるの?
1つ言えるのは、僕は自分だけのために
行動したことは1度も無いよ。

自分の事は諦めながら生きてきた。
「どーせ無理だしどーせ出来ないし」
そんな思い抱えながら日々
頑張ってるんだよ。

時間かかってるし
何度も落ちてるけど
誰一人、僕の頑張っていることに
眼を向けていないんだなぁ~って思う。

家族であっても、家族じゃない。
冷たい世界だね・・・。
相変わらず・・・。


Message | コメント:0 | トラックバック:0 |

思い

努力。
継続し続けてくこと。
夢 叶える。
夢 叶う。

夢叶えるのなら
努力は必要。
夢叶った瞬間 最高の笑顔になる。

夢 挫折しそうな弱い心。
タバコで 寂しさ悔しさを
紛らわせる・・・。

ダメだとわかっていても、
それで、自分をリセットさせ
次へのステップ方法を考える・・・。

誰も手伝ってくれない。
自分でやるしかない。
弱さに負けるか 自分に負けるか?

ここまで来たなら
どんなに時間かかっても 絶対
最後までやり抜いてやる!!

自分自身のためじゃない・・・。
子供達のため。
パパのため・・・。

自分自身のことで 頑張ったりしない。
自分のことに 努力はしない。
パパや子供達の役に立ちたい!!
ただ それだけ。

ただそれだけの思い。
揺るがない思い。
固い絆・・・。
崩れたら また立ち上がる!!

最後までやり遂げたい!!

ひとりで頑張る。
支えがあるから。
ひとりでも頑張れる。
支えてくれるから・・・。

僕も 支えてあげたいから
いまを頑張る・・・。
Message | コメント:0 | トラックバック:0 |

決断の道

生きてると嫌でも 何等かの決断をしなけば
前に進めない時が何回も訪れる。
良い事でも悪い事でも 悲しい事でも 
喜び合えることでも・・・。

どんなにクヨクヨ悩んみながら 考えていても
前に進んでく努力をしなければ歩き始める事は出来ない・・・。

誰でも抱いてぶつかる「決断の瞬間」
開けてく道に進むのは、自分自身のチカラだけ。
周りはいつも、君にはサポートしてあげることしか出来ない。
自分よりも、周りの方が「何をどうしてあげるべきか」
「何をどうしるべきか」を悩んでいることを忘れないでいてほしい。

決断して歩き始めたら、もう二度と戻れない道。
引き返すことは出来ないことの方が
生きてると多く見えてくる・・・。

Message | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。